2020年9月16日水曜日

鳴く虫BOOKセレクションミニ

 毎週土曜日限定で開館しているミニ南分館にて、「鳴く虫と郷町」関連展示「鳴く虫BOOKセレクションミニ」を開催します。

毎年南分館で開催する「鳴く虫BOOKセレクション」と比べると冊数は少ないですが、ちゃんとスズムシとキリギリスもやってきますよ!
はらぺこあおむしも。


当日は希望者に虫のおりがみもプレゼント。
敬老の日のメッセージカードの配布もあります。先着順でお花のかざりまでもらえます! 9月19日はもりだくさんですよ~。ぜひ遊びに来てください♪

『鳴く虫BOOKセレクションミニ』
日時:2020年9月19日(土)10:30~14:00
場所:南センター(伊丹市役所南分室)

2020年9月12日土曜日

鳴く虫と郷町

今年も人気イベントの「鳴く虫と郷町」が開催中です。南分館のスタッフも虫の準備をお手伝いしに行ってきました。

 

まずはスズムシのオスとメスの見分け方や、飼育ケースに入れる備品についてお勉強します。ちなみにおしりに針のようなもの(産卵管)がついているのがメスです。はねの形でも見分けられるそうです。
スズムシのつかみ方もおしえてもらいます。けっこうすばしっこいんですね。

それでは準備開始です。まずは土をいれて…
スズムシがとまるための炭を入れます。
続いてエサを入れます。今日のごはんは煮干しとなすとにんじん。
いよいよスズムシを投入です。
逃げるスズムシをなんとかつかまえて、オス6匹メス6匹計12匹をケースに入れていきます。
最後に昆虫館の学芸員さんにチェックをしてもらいます。これをくりかえして…
たくさん準備ができました! それぞれ市内施設や飲食店に配られ、みなさんにステキな音色をお届けします。元気でね。

「鳴く虫と郷町」は2020年9月11日(金)から20日(日)まで。伊丹市内の様々な場所で虫たちの音色を楽しめます。お近くの鳴く虫スポットやイベントをチェックして、ぜひお出かけください♪

2020年9月10日木曜日

敬老の日メッセージカードプレゼント!

9月のミニ南分館はプレゼントや展示など、お楽しみ企画がもりだくさん。

9月12日(土)、19日(土)にご来館いただくと、希望者に敬老の日のメッセージカードをプレゼントします。
おうちでメッセージを書いて、おじいちゃんやおばあちゃんに日頃の感謝を伝えよう!

※カードの配布はお一人様二枚まで。
※先着順ですので閉館までに配布が終了していることがございます。ご了承ください。

ミニ南分館開館時間・・・2021年2月までの(1月2日を除く)毎週土曜日10:30~14:00
詳しくはこちらをご覧ください→ミニ南分館について

2020年9月7日月曜日

本はどこへ消えた?

2020年7月より、改修工事のため休館に入った南分館。「棚にあった本はどこへ行っちゃったの?」と多くの方からご質問を受けます。そんな疑問に答えるべく、今回は休館後の南分館の様子をご紹介します。

南分館には約11万冊の本があります。休館に入った日の時点で貸し出しされている南分館の本は1~2万冊。残る約10万冊の本をすべて運び出します。

大量のダンボールが運び込まれてきました。何箱あるんでしょうね。
業者さんの手によりどんどん箱詰めされ、外のトラックに積み込まれます。
 数日かけて全ての本が箱詰めされました。その後棚や色んな機器とともに保管場所に運び込まれます。
これで南分館の中はスッキリからっぽ。
・・・それでは今貸し出しになっている南分館の本はどうなるのでしょう?
  
返却ポストや他の分館に返された本は全て本館ことば蔵に集められ、返却処理を経て箱詰めされます。
南分館の本棚に戻す際わかりやすいようにコーナー名と請求記号(背ラベルの番号)が書いてあります。

ある程度たまったら車に積み込み、職員で保管場所に運びます。
これがなかなかの重労働。本ってとっても重いのです。
来年の再オープンを待ちながら、本はしばしここでお休みです。

他にも「職員は休館中何をしているの?」といったご質問もちらほらいただきます。どんなことをしているのか、またここでご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに。

2020年8月27日木曜日

ミニ南分館へようこそ!

毎週土曜日限定でオープンするミニ南分館。どんな様子か少しだけご紹介します。

ミニ南分館は南センター(伊丹市役所南分室)にて開館しています。
開館時間は午前10時30分~午後2時です。 
 
 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用・手指消毒にあわせて来館者カードの記入もしくはLINE・メールによる追跡システムへの登録にご協力をお願いしています。


 毎週新刊本も並びます。
 
 
小説も実用書も幅広くご用意。 
 

児童書もたくさん! 人気シリーズや季節の絵本など毎週来ても飽きないラインナップです。
 

ゆっくり読書はしていただけませんが、きっと素敵な一冊が見つかります。
 
 
ミニ南分館での貸し出しはお一人5冊まで。予約や返却はできませんが、南分館スタッフ選りすぐりの本(約500冊)をご用意しています。次の土曜日、ちょっとのぞいてみませんか?
ミニ南分館の詳しい情報はこちら

2020年8月23日日曜日

返却ポストの場所が変わりました

これまでラスタホール正面玄関横にあった返却ポストの場所が変わりました。
ラスタホール敷地内南西側に設置されています。休館中のご返却はこちらをご利用ください。
(※駐車スペースはありませんのでご注意ください。)
なお、返却ポストに入れられた本は回収後返却処理されるまで数日かかる事がございます。伊丹市内本館や分館・分室で本の貸し出しをされる方はそちらの窓口で直接ご返却をお願いいたします。

2020年7月30日木曜日

ミニ南分館オープン!

2020年8月1日(土)より南センター1階ロビーにてミニ南分館を開館します! 南分館に入った新刊や季節の絵本などからおひとり5冊までお借りいただけます。なお、利用方法などが通常とは異なりますので、しっかりご確認の上ご来館くださいね。

場所:南センター(伊丹市役所南分室) 
伊丹市御願塚3丁目8-11※駐車場はありません。
日時:2020年8月~2021年2月の毎週土曜日 
10:30~14:00
※年始はお休みさせていただきます。

☆必ず利用券をご持参ください。お忘れの場合貸し出しができません。
☆貸し出しは1枚の利用券で5冊まで、期間は3週間です。延長手続きはできません。
☆新型コロナウイルス感染拡大防止のため、最小限の人数でお越しください。
☆マスクの着用、利用前・利用後の手指消毒にご協力ください。
☆混雑状況によっては入館制限を行う事があります。ご理解ご協力をお願いいたします。
☆発熱等体調がすぐれない時はご来館をお控えください。

よくある質問

①本の返却はできるの?
→できません。ラスタホール敷地内の返却ポスト、伊丹市内各図書館、阪急伊丹駅ビル3階、または防災センターの返却ポストをご利用ください。

②利用券の発行や本の予約はできるの?
→できません。利用券の発行はお近くの伊丹市立図書館本館・分館・分室へご来館ください。ご予約も市内各図書館への来館、またはインターネットサービスをご利用ください。インターネットサービスのお申込みも市内各図書館にて承ります。ミニ南分館では予約本の受け取りもできませんのでご了承ください。

③貸出期間の延長はできるの?
→できません。延長手続きは伊丹市内各図書館、インターネットサービスよりお願いいたします。

④本はたくさんあるの?
→可能な限りたくさん並べますが、スペースが限られますので数百冊程度になる予定です。職員一同ステキな本を選んで持っていきますので、量より質! という感じで楽しんでいただけると幸いです。児童向けも課題図書等はありませんが、楽しい本を選んで持っていくのでぜひ借りに来てくださいね。

⑤ゆっくり読書できる?
→申し訳ございません。限られたスペースですので本を多く並べることを優先しております。感染症対策のためにも、借りてからお家でゆっくりお楽しみください。


本当に貸し出しのみ! といった最低限のサービスとなりますが、ご近所の方は是非一度のぞいてみてください。その他お問い合わせは伊丹市立図書館本館ことば蔵までお願いいたします。
新しい本が入ってきました。他にもオススメの本を準備します。


伊丹市立図書館本館ことば蔵
(ミニ南分館担当) 
電話:072-783-2775